私は大変面倒臭がりのため、

10代の頃からスキンケアなどは疎かで「オールインワン」「スキンケアこれ一本」などのキャッチフレーズがつくものばかりに目がいき、高級な化粧水などは一切使うことなく過ごしてきました。PR:ハイドロキノン化粧品

 

20代後半になると、なんとなく肌に元気が無くなり、小皺のようなものが気になるようになりました。
さらに、元々そばかすが少しあるような肌質なのですが、少し増えているような…と、ふと気がつき、これまで肌に関して何も気にしたことがなかったため、かなりうろたえてしまいました。
正直30代後半くらいまでは最低限のケアくらいしておけばそこそこの肌質を保てるのではないか、と漠然と考えていたため、30代を前にして、この変化はかなりのショックでした。PR:ハイドロキノン化粧品

 

しかし、これまで化粧品について全く関心がなかったので、どの商品が、皺やシミを減らすことに効果が高いのか、まるで分からず、インターネットや友達に聞くなどして調査すると、パックなど、じっくりと一晩保湿をすることで肌が活性化し、皺やシミなどの減少に繋がるということが分かりました。
家には、友達からお土産として貰った様々なパックが使われることなく大量に置いてあったので、これから定期的にパックを頑張ろうと決意しました。PR:ハイドロキノン化粧品

 

しかし、気合いが入っていたのは最初の一度だけ、パックをして寝た次の日は、確かに肌の調子が良く、これは続ければ効果がありそうだと思ったのですが、仕事をして疲れて帰ってきた後に洗顔、化粧水などの基本的なケア、その後にパック…この流れがやっぱり面倒臭く感じられ、パックは明日でいいか…その次の日も、やっぱりまた明日にしよう…ということの繰り返しで、継続することができずにいました。PR:ハイドロキノン化粧品

 

ドラッグストアに勤める母と話した折になんとなくその話をすると、母から即座にスキンケア商品が送られてきました。
それはアルージェのホワイトニングリペアクリームという商品で、夜、寝る前に化粧水などのケアの後に顔に塗るだけで、流す必要などもなく、そのまま寝ると、パック効果が得られ、メラニンの生成を抑えることができ、シミやそばかす、小皺の改善、予防に繋がるという美白ケア商品でした。
一度試してみると、基本的なケアの後に塗るだけなので毎日続けることも全く苦にならず、しかも塗ったそばから肌がもっちりとしてとても気持ちが良いものでした。PR:ハイドロキノン化粧品

 

朝起きて肌に触れるともっちり感が持続していて、使い始めてから1ヶ月経つ頃には小皺がほとんど気にならなくなりました。
シミ、そばかすも薄くなってきたような気がします。
今も、面倒臭がりの私には無くてはならないスキンケア商品となっています。
PR:ハイドロキノン化粧品

 

 

http://ハイドロキノンー化粧品.com